Recycling toner

リサイクルトナーは純正品よりお得

トナー

リサイクルトナーは使用済みの純正品のカートリッジを回収して、新しいトナーを充填して再利用するものです。一番の魅力は価格の安さにあります。純正品のトナーは機器本体のメーカーが提供しているもので、安心感はありますが、その分かなりの利益を上乗せしています。
リサイクルトナーで気を付けたいのは、再生品のため、ある割合で初期不良が起こるのを避けられないこと、また、純正品と全く同じ成分ではないため色合いに微妙な違いが出る可能性があることです。場合によっては本体機器の故障の原因となる可能性もあります。ただ、初期に比べると現在は品質が格段に向上していて、海外のものなど一部を除けば、粗悪品は減少してきています。リサイクルトナーを選ぶ際には、業者のホームページを見て、保証期間が明記されているかどうか、問い合わせにきちんと対応しようとしているかなど、信頼できそうなところかどうかをしっかりと確認することが大切です。口コミも参考になるでしょう。
純正品に対して多少は信頼性に劣るとしても、それでも価格の差を大きさ考えれば、やはりリサイクルトナーを使うことのメリットは大きいでしょう。機器本体を多少安く買えたとしても、トナーが高ければ、そんなのはすぐに吹っ飛んでしまいます、利用頻度が多ければ多いほどリサイクルトナーの方がお得になることは確実です。

リサイクルトナーのオススメな点と注意点

私は仕事柄、自宅でもプリンターを良く使うのでトナーカートリッジを良く消費していました、その時は新品の方が安心できると思い純正のトナーを使用していました。ですがだんだん消費する量も増えて費用もなかなか掛かるようになってきて、どうしたものかと考えていた時にたしかリサイクルトナーが売っていたなと思い出し使用しました。
このリサイクルトナーなんですが一番いいと思える点がやはり値段の安さですね、純正の品と比べると圧倒的に安く消費する量が多い人にはかなりの費用削減になります。さらに使用していても特に不備はなく純正の品と比べてもあまり変わらないですし、しっかりと機能しているので安心して利用していて全体的に見てもコストパフォーマンスが非常にいいと思っています。
ですが調べてみるとリサイクルトナーには純正のトナーと比べるとやはりリサイクルして作られているので注意点もあるみたいです。まずプリンターで印刷した際の色味が違うことがあるみたいです、モノクロの物を印刷する場合は問題ないみたいですが広告などの複雑な色を使う際は色味がうまく出ないことがあるみたいなので純正のトナーを使うといいでしょう。
それと純正の品と比べるとほんの少し不具合率も高いようです、純正の場合しっかりプリンターに合わせて作られているため不具合は少ない様です。私は今のところ問題なく使用できているので費用を下げたい方などは試してみてください。

リサイクルトナーの持っている魅力

レーザープリンターを使用する上で、なくてはならないのがトナーです。トナーは消耗品ですから、なくなったら補充しなければなりません。しかし、純正品のトナーはそこそこの値段がしてしまいます。
トナーの値段を少しでも抑えたいと思う人も多いでしょう。そんな人に知ってもらいたいのが、リサイクルトナーです。リサイクルトナーは、使用済みのトナーを再利用したものです。再利用しているわけですから、値段は純正品よりも安くなります。トナーにかかる費用を抑えたいのであれば、リサイクルトナーを使用するべきだといえます。とはいえ、リサイクルトナーに対する不安もあると思います。再利用しているので不具合が起きてしまうかもと不安に思う人もいるはずです。
しかし、その点はあまり心配することはありません。多少は純正品よりも不具合が多くありますが、だんだんと改善されてきています。ですから、それほど神経質になる必要はありません。リサイクルトナーの魅力は、値段の安さですが、それだけではありません。トナーを再利用しているということは、資源の節約にもつながっています。これほどの魅力があるリサイクルトナーですから、レーザープリンターを使用する方に少しでも多く知っていただきたいです。

Choices Article

News

2016年10月05日
そもそも、リサイクルトナーとは?を更新しました。
2016年10月05日
純正とリサイクルトナーの事情を更新しました。
2016年10月05日
リサイクルトナーで失敗しない方法を更新しました。
2016年10月05日
リサイクルトナーで、印刷代を節約を更新しました。
TOP